Entries

スポンサーサイト

3ヶ月経ちました。

こんにちは。今年の4月に就職した作業療法士です。もう6月も終わりますねー。早いっ!去年の今頃は学生として当院に実習に来ていました。その時の患者様やスタッフの方々の優しさや地域に根ざした医療をされていること勉強できる環境に惹かれ、就職させていただきました。就職してから嬉しかったのは、1つ目は外来の方々が1年前に来ていたことを覚えてくださっていたことです。今でも笑顔で声をかけてくださって本当に元気になれま...

高齢化社会と肺炎

みなさんこんにちは。私は病院リハビリ室に勤務する5年目の言語聴覚士です。先日、厚生労働省から平成23年に亡くなった方の死因(原因)が発表されました。これまでは、がん・心臓病・脳卒中という、いわゆる三大疾患が1~3位を占めていましたが、平成23年は「肺炎」が脳卒中を抜いて4位から3位に上がりました。全体の約10%の方が肺炎で亡くなったそうです。肺炎の発症には体力の衰えなども関係しているため、もともと年齢が高く...

就職して感じたこと

はじめまして。私は今年の4月から保健福祉総合施設のリハビリテーションセンターに勤務しています、新人の理学療法士です。実際に理学療法士として働かせていただき、学生のときとは違う責任感の重さなどを感じています。緊張の毎日ですが、心温かい先輩方に支えられながら、日々勉強しています。私がリハビリテーションセンターで働かせていただき、約3ヶ月が経とうとしていますが、これまでの出来事を2つ書こうと思います。1...

「自助・互助・公助」

 先日、茨城県健康プラザにおいて「シルバーリハビリ体操指導士養成事業」の視察・研修に参加させていただきました。 健康プラザの管理者は大田仁史先生です。大田先生については今更この場で説明するまでもなく、リハビリ医師として各方面で活躍されています。大田先生は70代半ばの高齢(失礼)でありながら、ますますお元気であり、トレードマークのあの“にこやかな表情”で講習生やスタッフと意欲的に体操や対話をされていまし...

[

...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。