Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンのプロ野球も終わりに近づきました。
カープが大好きな私にとって縁遠いクライマックス・日本シリーズ…。
今年のカープは弱すぎるなぁ、このまま一生優勝の歓喜を味わえないのではないか…と
嘆いたシーズンでした。

紹介遅れましたが、私は回復期病棟でPTをさせていただいています。
日々、患者様と接していく中で、カープの話題は口下手な私でもそこそこ盛り上がります♪

私「昨日もカープ負けてしまいましたねぇ」
患者様「ほんま弱いのぉ~、ピッチャーがいけん!」
私「ほんと何とかならないですかね」
患者様「昨日は途中までえかったのぉ、逆転負けじゃもんなあ!」

こんな感じです。
私に限らず、いろんな所でよくある会話じゃないでしょうか。
病院が広島県の山間部という土地柄もあってカープファンの患者様はかなりおられます。
ですので、仕事をしながらカープの話をして患者様とのコミュニケーションはとれますし、
何かといいことが多い気がします。

推測ではありますが、カープの勝った次の日、
カープファンの患者様の気分がいいことはもちろん、動きもいいのでは!?と思ったりします。
まさにリハ医・大田仁史先生が言われている 《心が動けば、からだが動く》

だとすれば、リハビリを頑張っておられる全国のカープファンのために
来シーズンは12球団で一番長いシーズンを送ってもらいたい。
そう切に願う今日この頃です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。