Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑での収穫

今年の4月からみつぎの苑で理学療法士として働いています。新しい環境で悩むことや失敗することは多々ありますが、毎日、利用者様と楽しく関わりを持たせていただいています。

さて、今日は畑でのお話です。特養や有床診療所などでも畑を作っていますが、みつぎの苑の一般棟にも畑があります。植えているものは、とうもろこし、トマト、枝豆、かぼちゃ、じゃがいもなど。利用者様と一緒に植え、世話をし、収穫をします。収穫したものは調理実習などで利用者様にも食べていただきます。

先日、担当の利用者様ととうもろこしと枝豆の収穫を行いました。その利用者様は、いつもは無口で表情も少ない方ですが、収穫したばかりのとうもろこしを渡すと率先して、皮をむいてくださいました。枝豆も手際よくもぎ取って下さいました。その時の表情はとても穏やかで、いつもの表情とは全く異なるものでした。このような姿を見て、自然に触れることの大切さや利用者様と一緒に何か取り組むことの大切さを感じました。このような新たな表情を発見できて、セラピストとして大きな収穫になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。