Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、雨が続きますが、皆様お元気でしょうか。
私は3年目の作業療法士です。雨の日は気分が沈みやすいです。
そんな日に図書館に行きました。雨の日の図書館は人が意外と多いですね。
そんな中、学校の先生から卒業の際に言われた本を見つけました。
茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」という本です。
おおまかに言うと、徐々に薄れていく感受性、その他、大切な気持ちを、
大切にしなさいという戒めの言葉でした。
3年目にして、意味がほんの少しわかった気がしました。
そんな雨の日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。