Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自助具ってなんだろう

作業療法では、疾患や障害でなにかの動作が難しくなっているとき、
その人その人の能力や希望に合わせて自助具を作成したり、
紹介したりします。

例えば、股関節の疾患で前にかがめないとき、
靴下をはくのが難しくなります。
肩が上がらないときに、髪をとかすのが難しくなります。
それぞれの症状に合わせた便利な道具があります。

わたしも、患者さんのために自助具を考えよう、
と思うと気合いが入ります。
いいアイデアを浮かばせるために、インターネットを見たり、
他のスタッフに聞いたり、時には、
患者さん自身に教えていただくことも多々あります。
しかし、いつもうまくいくとは限らないのです。

どんな風なやり方をしたら、その人らしく、
軽い力で、うまくできるかな?
どんなものなら毎日使いたくなるかな?
素材は?重さは?市販品がある?代金は?
症状だけでなく、その方の生活スタイル、
性格まで考えないといけません。
日々の鋭い観察眼がとても大切だと実感する日々です。

家電量販店に行っても、ホームセンターに行っても、
ヒントは転がっています。
これは○○さんが使えそう・・・
これは△△さんには難しいかな・・・?
試行錯誤してもまだまだ成功率が低い、修行中の身です。

しかし、作業療法士は考えるのが好きな人が多いのです。
なにか不便に思うことがありましたら、
作業療法士に尋ねてみてください。
すぐに答えはだせないかもしれないけど、
一緒に考えてくれるはずです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。