Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きがい・・・って何?

私が療法士になり生きがい支援などで使うことが多いが、突然質問をされて答えられる人は多くないだろう。「あなたの」「私の」って言われて答えられる人は多いのだが…。
趣味や仕事はたまた家族など生きがいに挙げられるものは数々ある。つまり答えが多種多様で答えがない。

在宅生活で生き生きとされている利用者の方をみていると、ふと学生時代に担当のバイザーに言われた「ある程度のリハビリの技術は経験を積めば何とかなるから、若い頃からしっかり遊んで、趣味を持ちなさい」という言葉を思い出す。今考えると生きがいについてアプローチできる療法士になれと言われているのではないかと思うが、学生時代には「遊んでいいなんて魅力と思い、それのみを実践していたように思う。

先日行った学会で,「病院では生活よりも治療や医療が優先され、施設では生活と医療がほぼ等しい割合で提供され、在宅では生活を送るため医療は黒子的な役割を担う」をという言葉が大変印象に残った。現在訪問リハビリとして働いているが、個人個人が納得できる内容まで特定するまでには至っていない 。だが私は在宅での生活を有意義に送るそれこそがつまり生きがいなのだと思って答えを探しながら仕事を行っている。

私自身はある程度まで物事をやったら早めに見切りをつけたり、物事に飽きっぽい性格をしているように思う。しかしその私がなぜかこの仕事は続いている。働き始めてもう9年くらいになるが、毎日飽きずに仕事に来ているのはおそらく個々に対応した答えが見つかっていないからだろう。
今日もまた新しい利用者が、この難題の新たな答えを持ってやってくる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。