Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れるということ

リハビリの仕事をする中で「心が動けば身体も動く」という言葉を実感する場面にこれまで何度も遭遇してきました。しかし、患者さんや利用者の閉じて動かなくなってしまった心を前にした時、何をどうすればよいのか、この言葉は教えてくれませんでした。

「身体を通して心に触れる」というフレーズを耳にした時、凍りついた心を溶かす手がかりを与えられたように感じました。私たち療法士を含めケアに関わる者には、少なくとも身体に触れることが許されている、そう気づかされたのです。

昨年高知で開かれた「介護基本研修会」に参加し自らが介護される体験をした時、身体の触れ方について学び直していきたいと強く感じました。言葉を理解しない人や言葉を発しにくい立場にある人たちと接する機会の多い私たちにとって、身体に触れるという行為は大切なコミュニケーション手段のひとつだと思うのです。

「身体を通して心に触れる。心が動けば身体も動く。やがて生活も動き出す」そう心にとめて働いていきたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。