Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語友の会の活動紹介

リハビリセンター勤務5年目の言語聴覚士です。

私たち言語聴覚士は、
ことばによるコミュニケーションや嚥下(飲み込み)が難しくなられた方の
社会復帰をお手伝いし、自分らしい生活ができるよう支援できる仕事をしています。

今回はその中でも 失語症 の方々と一緒にさせていただいている
「言語友の会」の活動についてお話したいと思います。

まず最初に。
失語症とは、脳血管障害などが原因で脳の言語中枢が損傷し、
ことばがうまく話せなくなったり、理解出来なくなったりする障害で、
国内に30万人以上いると言われています。


広島県内には、8つの言語友の会があり、
ここみつぎでは「やまびこ」会として月に1回活動しています。
(今年で活動をはじめて24年目になります)
会員さん、ご家族、言語聴覚士、音楽療法士が参加し、
毎月の定例会での近況報告、外出、大きな行事として年に1回の旅行があります。


私が病院勤務の時、外来で担当させていただいていたAさんも
途中から「やまびこ」に参加されるようになりました。
会に入られるまでにも、本当に色々な思いがありました。
 
 何かしたいけど、今までのようにできない…
 何ができるのかわからない…
 そんな気持ちになれない…
 ご家族も、何かしてあげたいけど、どうしていいのかわからない…


うまくことばで伝えられないAさんの気持ちをなかなか汲み取れず
怒らせてしまったこともありました…。


そんな色々な思いがあり
…参加されるまで、月日は流れ
…2年が経過していました。

気持ちを整理して次に向かうためには、
本当に時間が必要だと感じています。


今、Aさんやご家族の姿を見て思うことがあります。
同じ思いを持った仲間がいること、は何よりの励みになること。
またこの会は、家族との交流の場でもあり、
家族同士が情報交換や悩み相談にも活用できるということです。

今週末、6月25日(土)は、
そのAさんが希望された「広島VS中日戦」を観戦しに、
やまびこのみなさんと一緒にマツダスタジアムに出かけます。


ぜひとも勝って、
楽しい1日を過ごしたいと思います!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。