Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕会を終えて

こんにちは。
梅雨の合間の日差しが暑くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年の4月から回復期リハビリテーション病棟で勤務しております、新人の理学療法士です。
入って3ヶ月が経過しましたが、徐々にここの雰囲気に溶け込めてきたのではないかと思っております。

さて、先日リハ行事の一環として七夕会を開催いたしました。
毎年恒例新人職員による織姫コンテストをはじめ、七夕や星にちなんだ歌を歌ったり、ゲームをしたりして、短い時間の中ではありましたが、とても充実した時間を過ごすことができました。
特に玉入れゲームは、織姫コンテストに出場した3人の織姫様が持った籠に向かって、皆様一生懸命玉を投げ、入る入らないで一喜一憂しつつも、たいへん盛り上がりました。
普段とは少し違う患者様の真剣な表情を見て、また新たな一面を垣間見られたような気がします。
また、今年は織姫コンテストの投票数に玉入れの得点も加算し、コンテストの結果に反映させるというルールで行いましたので、玉を投げる方だけでなく受け取る方の織姫様たちも、会場の端から端まで籠を持って一生懸命走り回っていました。
七夕会開始直前まで不安もあり緊張しておりましたが、いざ蓋を開けてみますと、参加してくださった方々とともに職員も一緒になって楽しく会を進行することができ、本当によい時間を皆様と共有できたと感じております。
七夕会終了後に「楽しかったよ」「面白かったね」というありがたいお言葉に加え、たくさんの笑顔をいただきました。
皆様に楽しんでいただいて会を終えたい、と密かな目標をもっていた私としましては、本当に嬉しいことでした。

日々の仕事の中ではまだまだ未熟な部分もあり、学ぶことが多くて慌しくすることもあります。
しかし、その中でも患者様、ご家族様、職場の先輩方等々、周囲の方々とお互いに今回の七夕会で見られたような素敵な笑顔で過ごせるよう、これからも日々精進し頑張ってまいりたいと思っております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。