Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域密着型の療法士をめざして

10月も半ばを過ぎ、一雨ごとに気温が下がってきました。
朝晩はすっかり寒くなりましたが、体調を崩されていないでしょうか?

私は病院勤務になり4年目になります。
社会人としても4年目で、様々なことを経験し学びながら毎日走り回っています。
(あっ、院内はちゃんと歩いています。笑)

そのような日々の中で、私たちが関わらせていただく方は人生の大先輩の方々が多く、
リハビリをしながら沢山のことを教えていただいています。

その中でも一番多いのが、リハビリ室のテラスで育てている野菜にアドバイスを下さる
「農業のプロ」です。
その他には、「家庭料理のプロ」、音楽療法大好き「演歌のプロ」(笑)…などなど
様々な分野のプロの方々から教えていただき一社会人として成長させていただいています。

私は、この備後地方で兼業農家の娘として生まれ育ちました。
同世代の子より、備後弁や稲作に関してはある程度の知識を持っているつもりですが、
それでもやはり人生の先輩方の足元にはまだまだおよびません。

そんな先輩方から、教えていただいた3つのものを載せたいと思います。
①「マミンド」 
②「くろっこ」 
③「ほとぎ」
です。皆さんはご存知でしたか?
もし、ご存じなければこのままインターネットで検索してみてください。(笑)

今後も先輩方に様々な事を教えていただきながら人として成長し、
地域に密着した療法士になりたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。