Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その人らしく

もう11月!!早いもので今年もあと2か月となりました。
徐々に寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さて、今日は私の最近はまった本について少しご紹介したいと思います。

車いすに座ったおばあさんが、息子の頭をなでているかわいい絵が目にと
まり思わず購入した“ペコロスの母に会いに行く”という本。

長崎を舞台に、認知症の母と漫画家の息子の可笑しくも切ない日々がつづられた漫画です。
母の時折旅する過去の世界、出会う人々が描かれ、認知症であってもその人らしさやその人の歴史、人とのつながりの中で生きているという姿が印象的でした。
また、絵のかわいさと長崎弁の懐かしさ(長崎に11年住んでしました)もあり夢中になって読みました。

興味がある方はぜひ一度読んでみてください。来年映画化の予定だそうです。


 私は今病院に勤務していますが、患者さまの中には認知症のある方もいらっしゃいます。入院という生活とかけ離れた環境で過ごすことにより、症状が悪化する場合もあります。

私たち療法士は病院であってもその人らしさを失わないように身体機能や認知機能などへアプローチし、生活の質を維持し、症状が悪化しないよう関わっています。これからもその人らしい作業を通して、笑顔で過ごせる時間を少しでも提供できたらと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。