Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿

こんにちは。
今年から公立みつぎ総合病院に勤務することになった臨床心理士です。
私は今年から御調町に来たのですが、ここに来て季節の変化によく気づくようになりました。
そんな話を利用者の方としていると「干し柿を見ると冬が来たなと思う」と伺いました。
見るところや感じ方って人それぞれですね。
さて、そんな話を聞いていると、なぜそれで冬を感じたのか知りたくて干し柿に興味を抱きました。
これまで食べたことが無いということもあって、どんな味か、どうやって作るのか色々と教えていただきました。それから、仕事から帰る途中に探すようになり、この間、初めて食べることができました。美味しいですね。
就職してから、多くの方と話をすることが増えて、自分がこれまで気付かなかったことや知らなかったことを探したり体験する機会が増えたのは少し楽しかったりします。
自分だと見落としていたことも、あの人だったらこういう所に気付くのか、こんな風に感じるのかと思うだけでちょっといつもと違う気がします。
心理学と聞くと難しいイメージがあるかもしれませんが、誰かと同じものを見たり聞いたり食べたりするという単純なことも相手の心を理解するきっかけなんじゃないかなぁとか最近思っていたりします。
最後に、私は普段、病院と老健施設を行ったりきたりしています。どこかで出会う機会があれば、皆さんが普段見ているものや感じているもの何かおもしろいものがあれば、是非教えていただければ嬉しく思います。
これから、宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。