Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつての受験生

世間は受験シーズン真っ只中ですね。
受験生のみなさん、受験生がいるご家庭のみなさんは
心落ち着かない日々をお過ごしのことと思います。

・・・さかのぼれば、私もかつては受験生でした・・・

私は「話すこと」「食べること」のリハビリを専門とする言語聴覚士として
みつぎ病院に勤務しています。
今の道を決めたのは受験を控えた高校3年生の夏でした。
当時、リハビリテーションに興味はありましたが、言語聴覚士の深い知識はなく、
私自身人と話すことや食べることが好きだったというとても単純なことが、
道を選択する際に大きな理由だったように思います。

さて、2ヶ月前から担当させていただいている患者さん。
最初は鼻から管を入れて栄養をとる経管栄養で、言葉も全く話さない状態でした。
少しずつ改善され、それに合わせるようにして
「お茶がおいしいね~」「私は魚が好きなんよ」と
言葉もたくさん聞かれるようになりました。
患者さんの持っている力を発揮できるようにサポートするのがリハビリなので、
私が治したということではありませんが、
患者さんが元気になっていく姿は、
17歳の時に選んだ道をこれからも歩いていく力を与えてくれています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。